Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/10-a8c1f969

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ガンダム

44歳もうすぐ45歳かぁ、子供も中学生だし、おじさんという生物になれたわけだ。
いま、突然「ガンダム」を第1話から観ている。
岡田斗司夫さんのガンダム話を聴いてしまったからだ。

テレビ放送がやっていた時、私は中学生、手塚漫画が大好きで将来は漫画家か、漫画家になれなければ手塚先生のアシスタントになりたいと思っていた頃。当然アニメも大好きで、観ていたはずなのだが、ガンダムは観ていない。
と、言うより、観ないで馬鹿にしていた。ガンダムよりもガンダムを中学生にもなって見ている友達を。
その後テレビで劇場版ガンダムⅠ、Ⅱを見て、「ああ、こうゆう話なのね」と解ったが、特に好きでも嫌いでも無かった。

この辺は記憶があいまいなのだが、イデオンもザブングルもマクロスもその後結構観ていたし、イデオンなんかは熱狂して観ていた。のに、ガンダムだけは抜け落ちて、ガンダムとか言ってる同世代を冷めた目で見ていた。

物心ついたときからSFが大好きで、テレビの洋画劇場でやる海外のSF映画とかを観ると興奮して眠れなくなるような子供だった。「人食いアメーバー」とか「宇宙戦争」とか当時の手作りの特撮をダイヤモンドのように大切に思って見ていた。当時はビデオも無いので見たいものがなかなか見れなかった。スターログとかのSF雑誌を読んではあの映画もこの映画も見たくて見たくてたまらなかった。そして「SFはアメリカだよなぁ」という思いを強くしていた。「スターウォーズ」でそれが決定的になった。色んな意味で間違っているんだが、中学生の俺には解らなかった。

長い年月を経て、岡田斗司夫さんの話を聞き、俺は実は大変な作品をちゃんと観ていなかったのかもという思いにとりつかれ、戻らぬ年月や感性は覚悟の上で、今「ガンダム」を観ている。時間的な制約と一気に見るのはもったいないという思いで、1話づつ見ようと決めていたのだが、だめだぁ。19話まで来てしまった。美味しい食事はゆっくり味わいたいのだが、貧乏性なのでガツガツ食べてしまう。
岡田さん、ありがとう、感謝します。あなたの話が無ければテレビ版をちゃんと観ることは無かったでしょう。

そして、俺の性格、最近解ったのだが、とんでもない天邪鬼なのだ。
みんなが騒いでいるもの、群がっているもの、はあえて無視してしまうのだ。
自覚してからは、何の得にもならないこの性格を治そうとしている。
だからという訳でもないのだが、明日は息子と「ヤマト」を観に行ってくる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/10-a8c1f969

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。