Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/128-3bf9a6c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私を月まで連れてって

アポロ計画陰謀論の話である。
ここでは、行った、行ってない、の議論をトレースするつもりは無い。
行ったにしても、行ってないにしても数々の疑問が出てくるので、断定せずにそれをもっと深く考えてみたい。

行ったのが事実としての疑問
なぜバンアレン帯を通過して生還できたのか。
太陽活動が大変活発になるときに宇宙に出て無事に済んだのはなぜか。
アポロ宇宙船では放射線被爆は防げないが磁気圏の外に出て無事なのはなぜか。
あの当時の宇宙服で月面歩行ができたのか。
何のシールドも無いカメラで月面写真が撮れたのはなぜか。
なぜ行けた、なぜ行けない、40年前と現在
他の国が行かないのはなぜ

壮大な嘘だったとしての疑問
何の為にここまで大規模な嘘をつく必要があるのか。
なぜ対立国だったソ連は沈黙していたのか。
何千何万という人間がかかわって行ったプロジェクトに内部告発者が出ないのはなぜか。
アポロ計画の予算はどこへ
反射板設置も嘘なのか
月に残る証拠は
かぐやが写したものは


などを考えてみたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/128-3bf9a6c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。