Entries

やめろ!なぜ線をひく

アマゾンのマーケットプレイスで購入した本が届いた。タレブ著「まぐれ」である。
読み始めて、いきなり多色ボールペンで線引きがしてあるページに出会う。
無視して読み進めるとまた、2、3ページ行くとまた。まさかと思って確認すると、全編にわたって線引が多数見つかる。ドックイヤーも見つかる。状態の悪い本、ヤケ、染み、汚れがある本などは慣れているが、ダメだ!線引だけは読み飛ばせない。

ええい、なぜ、本に線を引く、そしてそれを売るのか、ブックオフでもマーケットプレイスでも時々出会い、激しくがっがりするのがこの線引読書の本なのだ。本に線を引くやつ、そしてそれを売るやつに問い詰めたい。激しく問い詰めたい。なぜおまいはそこに線を引くのか、本当にそこが重要だと思ったのか。線を引いて読んで理解できたのかと。

3色ボールペンでうんたらかんたらとか、線引読書を薦めるド阿呆な本も多いが、私は絶対線引読書には反対だ、激しく反対だ。なぜならわたしはマテリアルとしての本を愛しているから。内容、データーが重要であって紙はいらないという考えも同意できる(特にゆがんだ書架を見ると)がやはり紙に印刷され装丁された本が好きなのだ。その本にどこの馬の骨ともわから輩が勝手にぐいぐい線を引くなど許せないのである。本に直接線を引くほど重要な文章ならノートに書き写せばいい。私はそうしている。

俺の買った本に俺が何しようが勝手だろ。と思うかも知れない。もちろんそれはそのとおり。何の文句も無い。どうぞ自由にやっていただきたい。ただし線引した本はずっと手元に持っていていただきたい。

私は線引する人に怒っているのではない、ブックオフやアマゾンなどの再販店に怒っているのだ。どんなに安く売ろうと線引された本は取り扱い対象からはずすぐらいのエチケットを持っていないのか。あんたがたが売れるか売れないかの判断だけで本を取り扱うから世にもおぞましい線引本をたまに買ってしまうのだ。どんなに売れそうな本でも内部に線引がある本は買い取らないでいただきたい。と、激しく思うのである。
CIMG9924.jpg
この線引のどこに重要性があるのか私には理解不能
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/13-3169d9ca

トラックバック

コメント

[C1]

引用するなりなんなりしたんだろ、
常識的に考えて……。

「読めればオーケー」というスタンスの人がいる以上それは売り物になる。

そして、それが神経に障るのならば新書を買えばいいだけの話、
安さが売りの古本がそんなところまで保障するかよ。

もし、新書がなかったのならば手に入っただけありがたく思え。
  • 2011-03-12 01:09
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C2]

線を引いて本を見る人は、半分線を引く事が目的となっているため、内容がアタマに入っていない可能性がある。ソースはわたし。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: