Entries

ガンダム詣で

連休最後の日曜日に静岡までガンダムを見に行ってきた。中学生の息子はついて来ず、女房と2人で見に行ったのだ。ガンダムファンではないしマジンガー世代なのだが、実物大となれば話は別だ。

雪で真っ白の箱根を越えて東名で静岡へ、会場の側を車で走るとすでに非現実なあの勇士がちらりと見える。
高まるテンション、あせる心、しかしホビーショー会場のJR東静岡駅北側周辺には一切駐車場が無いのだ。
つまり、一駅手前の駐車場に停めて電車で来るのが正解っぽいのだ。無限とも思えるほど駐車スペースはそこかしこにあるのに停められないいい。しかも回りの商業施設も一切提携していず、「ウチとこに停めて、ガンダム見に行ったらひどい目にあわせるラー」と静岡弁の本心が聞こえてくる貼紙ばかり。混み合っているわけでも無く駐車スペースに余裕がありまくりのお店に交渉して、後で何か買うからと心の中で言いつつ会場へ。
ついにご対面。
sanpai

実は、お台場にも見に行ったのだが、あまりの混雑と周辺駐車場がすべて満車で、遠くから頭を見ただけで泣く泣くあきらめたことがあるので、感慨ひとしおである。

「こいつ、動かないぞ」とつぶやきたくなるほど近くで見ると動きそうなのだ。
これは、ユンボとか建築重機とかそうゆう物を見た時の興奮だ。よくできてる。見ごたえがあって目が喜ぶ。
でも、思っていたほどでかくない、いや、でかいけど、現実のイメージを受容できるでかさだ。つまりリアルなのだ。細かいデカールやデティールアップがちょっとうるさいが、2本足で聳え立つ鋼鉄の塊を堪能できた。
いやー楽しいなー。この非現実感。このロボット兵器が立っているだけで回りの空間が別世界になる磁場のようなものが発生している。
usiro

どこからどう見てもかっこいいのだ。戦車や航空機という用途がはっきりした機械の持つかっこよさがある。たいしたもんだ。と、しきりに感心したのだが、そのあつかいがあまりにひどい。

まず、世界観も何もあったもんじゃない。
「真ん中にでっかいロボット置いて、そばのプレハブでプラモ売らして、人も集まんだろうから、流行のB級グルメの屋台でも出さすべえ」「あー空いてる場所は適当に電気自転車の試乗でもやらせましょうか。」というのりで、実物大モビルスーツの側で屋台や櫓組んで写真撮影会とかやってるんですよ。

ここまでの物作っといてそれは無いだろう。と心の中で叫び、車内では本当に叫び、女房にうるさがられたのだが、叫び足りないので書く。

これじゃまるで高級フレンチを屋台で手づかみで食べてるような、農作業にベントレー使うような、とにかく勿体無い!

では、どうゆう風に見せれば良かったのか。

ガンダムは連邦軍の秘密兵器なのだから、アニメを見ている人も見てない人もその設定に沿った世界に入って見る方が、解らなくても興奮すると思うし楽しいと思うのだ。
たとえば、ゲートをくぐると、煙と硝煙の臭いがして遠くて爆発音が聞こえ、スモークを抜けるとそこには連邦が秘密裏に開発していたモビルスーツが、ところどころシートがかけてあって全容を見ることはできないが、歩いて側に近づいて見ることはできる。しばらく見てると連邦の兵士が「危険だからすぐに移動してください」とか言って出口にせかされてしまうとか。
それとも、モビルスーツを点検調整しているメカニックがあちらこちらにいて、いかにも点検してます。みたいなシチュエーションで見せてくれるとか。
ガンダムが動かなくてもいい、動かないシチュエーションで見せてくれれば。

一番いいのは、あそこまで完璧に作り上げたものは見せすぎてはいけないのだ。
欲求不満になるぐらい、チラチラ見えると見えない部分を脳が勝手に補完して狂おしいほどにリアリティが増すと思うのだが。

完成度が高いだけに見せ方の幼稚さが残念で色々考えてしまうのだが、ガンダムファン、ガンダムオタクの諸兄はどんな思いであれを見られたのか、知りたくなってしまった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/16-a1a31a11

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: