Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/179-ca758e9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

02/16のツイートまとめ

diosmio99

まずいな、このままでは正しく伝わらなくて、単なるユダヤ陰謀論として扱われそうだ。 #dokuritsutou live at http://t.co/k3lQf4Jc
02-16 15:08

レジュメを作って翻訳者が全体を把握しておかないとRK理論を突然翻訳は無理だろう。 RT @rusanful: 大変な通訳ですねRT @thot_gukumatz: しかし同時通訳の方、とっても大変だ。RK理論を参加者に分かるように韓国語に訳す必要があるし、そもそも通訳者自身が・・
02-16 15:06

デイヴィッド・J・リンデン (著),「快感回路」読了3 食べても食べても求める得られる快感レベルは低くさらに食べるとはなんという残酷な脳の仕組みだろう。実は脳の快感回路は麻薬でも同じように働くらしい、最初が一番気持ちよく回数を重ねるごとに下がる快感を上げようと量が増える地獄。
02-16 14:32

デイヴィッド・J・リンデン (著),「快感回路」読了2 肥満の人と普通人と同じものを食べたときの脳の快感度を測る実験。、肥満の人の方が快感度が高そうに思うが、現実は普通の人より快感度は低い。正確に言うと食べる直前に一番高くなる。だから期待値ほどの快感が得られずさらに食べるらしい。
02-16 14:29

デイヴィッド・J・リンデン (著),「快感回路」読了。体の仕組みはダイエットに抵抗する?一時的にダイエットに成功しても落とした体重が大きいほど食欲は強くなり、エネルギー消費は抑えられる。という悲劇的な脳の仕組みの現実にショック。しかも脳内で調整され食べ物が魅力的に見えるらしい。
02-16 14:25

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/179-ca758e9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。