Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/18-bb4f6787

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あたなはこの給水器から水が飲めますか

water supply
これは小田原市立図書館の閲覧室にある給水器。もちろん現役で、押せばちゃんと冷えた水が出てくる。
でも、これを飲むのはかなり勇気がいるぞ。思わず内部のカビやコケ、水垢がたんまり詰まったパイプを想像して、怖気づいてしまう。いくらなんでも、これはないだろうというほどの、汚さ。
いや、べつに私は図書館に文句を言いたいわけでも、「すぐに新しい給水器と取り替えるべきだ」と言いたいわけでも無い。図書館には今までとてもお世話になっているし、感謝こそすれ文句を言おうとは思わない。個人的には、新しい給水器を購入する予算があるなら蔵書購入に当てるべきだと思っている。
ただ、市の考え方として、とても市民を見下し、馬鹿にしていないか。
小田原市立図書館は古く寂れていて、利用者も学生や社会人よりはリタイヤした人達や職業不明な人達が目立つ。
だから、「こんな不潔な給水器でもいいや」、と思ってほっといてるのだろか。
市や職員の方々は、自分や自分の子供が使うと思えば、こんな給水器をそのままにしておけるものだろうか。
新しくしないのが問題なのでは無い、ここまで汚れているのに放置しているのが問題なのだ。

library
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/18-bb4f6787

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。