Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/70-88128eb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

テクノロジーとサル

先日、いとこの結婚式に出席した。親族紹介で新婦の親戚の子供たちが、紹介の間中、式の間中、ずーとDSとPSPをやっていた。幼稚園と小学校低学年の子供達だ。
さすがに回りの大人はよしなさい、いいかげんにしなさいとたしなめるが、本人たちは異常な集中力で片時もゲーム機から視線を離さない。
携帯ゲーム

前から、こうゆう子供を見るのがとても嫌で、自分の子供には携帯ゲーム機は買ってやらなかった。まあ、今は中学生になってipodとか携帯とか持って「おまいの回りは電磁波だらけだ」と言うぐらいになっているから、あんまり人の親のことは言えないのだが。

でも、ちょっと待て、子供達にゲーム機を与えたのは親で、その理由は子供達がゲーム機を渡しておけばおとなしくしてるから、と言う大人の都合でゲーム機を渡しておいて大人の都合で、止めなさいと言い出すのはおかしくないか。

それなら、めんどくさがらず、ゲーム機に子守させず子供の相手をしてやればよかったのだ。
それをしないで、結婚式の時だけゲームを止めなさいと怒ったって、子供にすれば理不尽な話だろう。

すまん、それともう一つ思ったのだが、大人世代は自分たちの付いていけないテクノロジーは敵視すると言うのは、この何世代も繰り返された反応、(もしかしたら何百年も)ではないのだろうか。

つまり、もし私の息子が私が全く理解も原理も解らない機械に夢中になっていたら、ちょっと恐怖をかんじて、「やめなさい」というかもしれないと想像してしまうのだ。
そして、進んだテクノロジーを使っている人間を外部から見ると退化してサル化してるようにも見え、(それはさらに便利にの裏返しなのだろうが)子供がサル化するのを危惧するのだ。

でも、最初に子供達に携帯ゲーム機を買い与えたのは大人なんだから、一方的に怒ったり、「今の子供は」と嘆いたりするのは、なんか本質が解ってないんじゃないのと思うのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/70-88128eb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。