Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/96-fa78a778

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

巨大書店との戦い

先日ネットで本を注文した。どうしても早く読みたくて、新刊で購入した。
6巻から8巻までの3冊、開封すると6巻と7巻に帯が付いていない。

多くの人は帯はすぐ外してしまうだろうし、私も通常の本は帯は捨ててしまっている。でもこの本の性質上、帯も含めてとても面白いのでカバーの大きさの半分以上を占める帯が無いのは納得できなかった。そこで、理由を伝えて交換してもらうことになり帯なし本は送り返した。

すぐに、代わりの商品が届いたが、これも帯が付いていない。

怒りと混乱を感じつつ、カスタマーに電話をくれるようネットから要求した。すると、すぐに携帯に電話がかかってきて、経過を説明すると、帯が付いた状態での発送は保証できないので返金したいとのこと。

本って新刊は帯も含めて商品じゃないのか。別のブックマーケットの写真を確認しても帯なしで写真が掲載されている。たかが帯ごときで、買う前にいちいち確認するのも嫌だし、でも新刊で買うんなら帯も付いていて欲しいし。書店をリアルに探し回るのも面倒だ。

最近はすっかりネットで本を買うくせが付いていて本屋にあまり行かなくなっていた。
今回のようなもどかしさは珍しい。どうでもいいんだけど納得できない。ふと、思い出して子供の頃よく行った、漫画専門書店に寄ってみた。なぜか「豆や」という店名だ。すぐに本は見つかりちゃんと帯もついたまま。

かなり大きな書店に行っても、なかなか目当ての本は見つからず取寄せになる今、ここはスゲェよ。新刊ならともかく全巻抜け無くちゃんと在庫してる。送料無料だし。(当然か)買った後ちゃんとお菓子のおまけもくれるし、これも俺が子供の頃と変わってない。

もうこれからは漫画買う時はamazonじゃなくてmameyaにするぜ。

obi
この帯のアオリが面白いんじゃんか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://corazon9.blog136.fc2.com/tb.php/96-fa78a778

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

エル・コラソン

Author:エル・コラソン
高度経済成長期に子供時代を過ごす。SFと哲学が好きな変な子供だった。今もあんまり変わってない。大学卒業と同時にバブルに浮かれる日本を後にして海外で暮らす。父の死で帰国。外から日本を眺めて嘘に気付く。本当のことが知りたい。 社会、経済、歴史、宗教 あまりに嘘と虚構が多くて我慢できない。それがどんなにひどくても真実を知りたい。愚者の楽園に住みたくは無い。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

エル・コラソンのブログ

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。